bud brand b u d b r a n d

ENGLISH

MORE
MORE

新型コロナウイルス感染症によるミラノデザインウィーク中止について


毎年4月に開催されていました「ミラノサローネ」及び「ミラノデザインウィーク」ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を2021年9月5日(日)〜10日(金)に変更されています。

一般社団法人 日本 DESIGN BANK / bud brandでは昨年同様、国内外において未だに収束する可能性が低いこの状況下を加味し、2021年度のミラノデザインウィークへの出展ならびにミラノサローネ視察研修を中止させていただきます。

昨年同様に今回の2021年度の公募受賞者の方の作品につきましては2022年に出展ならびに視察研修を開催させていただく予定です。
また、今後の予定についても、変更する可能性がありますので、オフィシャルホームページ・公式SNS等でご案内いたします。

一般社団法人 日本 DESIGN BANK
bud brand 運営事務局



campfire


 
 

                才能あふれる次世代のクリエイターが世界でひと花咲かせるためのプロジェクト bud brand (バッドブランド)。
                「つぼみ(bud)+綺麗に咲かせる(branding)」世界が日本の新たなデザインを待っています。

情報があふれる今だからこそリアルな発信が必要!?

情報があふれる今だからこそ
リアルな発信が必要!?

インターネットの普及により、現在では世界中の情報を簡単に手に入れることができます。しかし、精査されていない情報も氾濫する中で、優れた才能も大量の情報に埋もれてしまい、なにかを発信していても多くの人の目にとまるケースも少ないようです。このような状況で、クリエイターのデザインやアイディアを、世界はどこで知ることができるのでしょうか。日本のものづくりを考えると、雑多に広がるインターネット上だけでなく、精査された“リアル”な環境で、国内のみならず世界へと発信できる場をもっと増やさなければなりません。

クリエイターが自由に発想したデザインを世界へ!

クリエイターが
自由に発想したデザインを世界へ!

「日本のデザインを世界へ発信する」そして「世界のデザインを肌で感じる」。これらを同時に叶える場を、この“bud brand”というプロジェクトが次世代を担うクリエイターのみなさんに提供します。
舞台は、世界最大規模のインテリア見本市(Milano Design Week)が行われる毎年4月のイタリア ミラノ。クリエイターの自由な発想や表現が込められた日本産まれのデザインを開催期間中のミラノで発信し、世界中から訪れる人々にダイレクトに感じていただきます。そして何より、クリエイター自身もミラノの街において世界のデザインを肌で感じることにより、受けた刺激や世界観がものづくりのモノサシとなり、今後の日本のデザイン文化に大きく貢献されることでしょう。“bud brand”は、参加していただく皆さんが世界の大舞台での経験を活かし、一つ一つの「つぼみ」が綺麗な花を咲かせるーそんな、よりよい未来へとつなげていくことを目的としています。

毎年4月に行われる世界最大規模のインテリアデザインの見本市。出店企業は約2000社、期間来場者数は約40万人を超えます。メイン会場では世界のトップクリエイター達が最新のデザインを発信する期間中は、ミラノの街全体が会場と化し、デザイン一色で溢れかえります。メイン会場の周辺は、Out of SALONE(アウトオブサローネ)と呼ばれ、インテリアに関わらず、ジャンルもコンセプトも制限がなく発想発信自由です。